プエラリアって何?

プエラリアというマメ科の植物は、漢方薬の葛根湯などで有名な葛の仲間です。

学名プエラリア・ミリフィカは、白ガウクルアとも呼ばれており、タイでは古い文献にその女性に対するアンチエイジング効果が記録されていました。タイ北部に生息する地域の部族には、昔から珍重されていた若返りの薬の扱いだったと言われています。周辺部族は巨大な根の塊をそのまま食していたそうで、残念ですが日本では販売されていません。

プエラリアの国産化に成功し、大学と提携して研究、サプリを販売している会社もあります。プエラリアの効果は、販売会社により、数種類挙げられていますが、研究所などの研究結果としては更年期症状の緩和、貧血、肝機能の検査値に変動があったということでした。その効果の元になっているのは、植物性エストロゲンと言われています。

プエラリアは、女性ホルモンに似た効果が期待できるので、女性ホルモンがまだ不安定な10代から20代の女性には、あまりお勧めできません。飲用する場合は、生理4日目から生理開始日の1週間前まで、寝る前に飲みましょう。女性ホルモンが少なくなってきた、更年期の女性には、美容成分も含まれている混合系が一挙両得になるでしょう。薬ではありませんが、過度な飲用は、副作用が出ることがあるようです。用法、用量を守りましょう。

↑ PAGE TOP